包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の基礎知識 >  包茎とはB心配しなくて良い状態は?

包茎とはB心配しなくて良い状態は?

包茎といっても、ふだんは包皮におおわれていても、包皮を反転することができるのなら何ら問題はないのです。むしろ、ペニスを清潔に保つことができるかどうかが重要と言えます。包皮を反転させることができるのであれば、清潔に保つことはできます。ただし、普段から意識して不潔にならないように注意することが必要となります。
包茎にはいくつかの種類があります。真性包茎・仮性包茎そして、カントン包茎です。真性包茎やカントン包茎であれば、手術が必要となります。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/266

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の基礎知識 >  包茎とはB心配しなくて良い状態は?