包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎手術について 包茎手術を受けるべきか否か

包茎手術について 包茎手術を受けるべきか否か

包茎手術とは、包茎を改善する手術です。皮が被った状態から亀頭が露出した状態にする為の手術です。包茎というと一部の人というイメージがあるかもしれませんが、実は日本人男性の半分以上は仮性包茎といわれているのです。しかしながら仮性包茎は絶対に手術をしなければならないというような対象からはまぬがれることが多いです。包皮輪が狭くないのなら、普段きれいに洗って垢を落とし清潔をこころがけていれば、病気になるような心配は少ないといえるでしょう。しかし、真性包茎や嵌頓包茎(カントン包茎)の場合は手術する必要があります。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/275

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎手術について 包茎手術を受けるべきか否か