包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎手術 なぜ治療のために包茎手術を受けるのか?

包茎手術 なぜ治療のために包茎手術を受けるのか?

包茎になると包皮を剥く事が出来ないのです。そのため、排尿や性行為の妨げとなるのはもちろんの事、尿路感染症などのリスクが高くなってしまいます。包茎とういことが、さまざまな病気を引き起こす原因になっていしまう、なる可能性が非常に高いということです。このような包茎による病気のリスクを回避する為に、包茎手術がなされるのです。「包茎手術をうけたら入院の必要があるのではないか。会社を休むわけにはいかないので、入院はできない。となると、包茎手術を受け、治療する事はサラリーマンには無理なのではないか」と思う方もおられるかもしれません。子供が包茎手術をする場合は全身麻酔下で手術されますし、入院が必要になる可能性が高いでしょう。しかし、大人の場合は局所麻酔でほとんどの場合は日帰り手術となります。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/281

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎手術 なぜ治療のために包茎手術を受けるのか?