包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎の根本治療 包茎手術とはどのようなもの?

包茎の根本治療 包茎手術とはどのようなもの?

包茎の症状や施術・手術をおこなう病院・クリニック、又は医師により異なる部分はありますが、手術後に若干の痛みが発生する場合もあるようです。切除するという作業がある以上、麻酔が切れたときにある程度の痛みが発生することは、やむをえないことではありますが、技術の進歩により、その痛みは、最小限度に抑えられるようになっています。基本的に切り取っているわけですから、手術後は痛み止め等薬の服用と安静な状態で過ごさなければなりません。包茎手術は確かに簡単だとはいいますが、麻酔を打って切開するという、手術に変わりはありません。手術後1週間は入浴・運動そして飲酒などを控えなくてはなりません。どのような場合でも、体の一部を切り取るという作業がある以上、慎重に対処するべきでしょう。また、手術後は仕事もお休みすることが理想てきです。手術日を事前に相談しましょう。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/284

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎の根本治療 包茎手術とはどのようなもの?