包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎治療 包茎手術の術後は?

包茎治療 包茎手術の術後は?

包茎手術をおこなったあとは、いくつかの注意点があります。いくら、技術の進歩により簡単で傷もほとんど残らない方法になったとはいえ、やはり切除していることにかわりはありません。となれば、生身の人間である以上、注意はしなければならないのです。
 包茎手術をおこなった後は2,3週間は性行為、そして自慰行為を行ってはいけません。包茎手術した部分を刺激する事はできません。切って縫い合わせるわけですから、その間は患部に触る事はもちろん常に清潔な状態にしておく必要があります。手術が終わって間もない時期に強い刺激を与えたりすると包茎手術の傷跡が残ってしまったり、その他にも後遺症の心配がありますので、十分しなければなりません。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/285

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の治療 >  包茎治療 包茎手術の術後は?