包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の種類 >  真性包茎の性行為における問題点

真性包茎の性行為における問題点

真性包茎の場合は、まったく包皮が剥けないため、性交(セックス)等に関することについて弊害が発生する可能性がたかくなります。

 例えば、射精をしても真性の場合は、包皮が邪魔をしてしまい、精子が外に出て行かないという状況が発生してしまいます。そのため、男性不妊になってしまうこともあるのです。

 また、真性包茎は、自分で包皮を剥いて中を洗浄することが出来ない為、不衛生な状態が継続することになってしまいます。
 このような不衛生な状態で行う性行為は、相手の不妊症の原因や、子宮の病気の誘因になるとも言われているのです。

ただ単に、外見上の見栄えだけであれば、それほど気する必要はないと思う方もおいでだと思いますが、このような、実際の弊害が発生するとなると、やはり根本的な矯正を考える必要があるでしょう。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/314

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の種類 >  真性包茎の性行為における問題点