包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の種類 >  包茎の年齢 子供の包茎について

包茎の年齢 子供の包茎について

子供包茎について言うと、まず、赤ちゃんは包茎です。子供で幼児期から小中学生の間が、包茎になりやすい時期と言えます。しかし、子供の場合はほとんどが仮性の状態なのです。剥けていない事が原因となって炎症を起こすのは、亀頭包皮癒着によるものが多いです。子供の場合、以前は手術対象とされていましたが、思春期がくれば自然と解決される可能性が高い仮性の場合が多いので、そのままでも大丈夫の場合がほとんどです。通常のケースであれば、子供のうちに医師の診断を受けると言うような事は非常に稀であるといえます。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/317

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の種類 >  包茎の年齢 子供の包茎について