包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の弊害 >  包茎による性病・衛生

包茎による性病・衛生

包茎は外見上の問題だけでなく、実際に様々な弊害があります。例えば、皮が剥けていない事により、包皮の内側が湿っぽくなってしまいます。湿っぽくなると言う事は雑菌が繁殖しやすい状態となり、この状態が弊害を招くのです。まず包皮炎や尿道炎、亀頭炎になりやすくなります。そして、性病に感染しやすくなってしまいます。結局、皮が剥けていない事が原因となり、性病に罹患しやすくなってしまうのです。

 それだけではなく、不衛生な状態で性行為を行った場合、じぶんだけでなく相手の女性も膣炎などの症状をおこす事もあるのです。また、病気ではありませんが、不衛生な状態になれば当然臭いも発生してしまいます。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/324

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

包茎110番 正しい包茎の知識と治療Top >  包茎の弊害 >  包茎による性病・衛生